2008年11月アーカイブ

FXの通貨とは

|

FXとは「外国為替証拠金取引」のことを意味し、外国の通貨の変動に投資する「金融派生商品」のひとつだとお話しました。ここでは、FXに使える外国の通貨についてお話したいと思います。


 代表的な通貨としては「米国ドル」「ヨーロッパユーロ」があります。これらは、海外旅行経験のある人なら納得できると思います。そのほか「中国元」「スイスフラン」「豪ドル」「NZドル」「英ポンド」「カナダドル」などでも取引ができます。FXを始めるためには、口座開設が必要ですが、既存の外貨預金口座をFXに利用できる金融機関もあります。


 ここでは、「スワップ」についてもお話したいと思います。スワップとは、「取引をする2通貨の金利差」のことを意味します。


つまり、2通貨の金利差が「金利収入」になるのです。FXは「レバレッジ」による取引です。たとえば、2通貨の金利差が5%のとき10倍の取引をすると、スワップは証拠金の50%になるのです。

このアーカイブについて

このページには、2008年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2009年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。